エノキタケ   矢田寺へんろみち/奈良県大和郡山市 2017.4.9

 見付けてすぐに同定はできたのだが、モデルとしては救いようがなかった。せめて切り株の陰などにに出ていれば、まだ本種らしさも残っていたはずだが、ヒダも柄も泥跳ねで酷いものだった↓。

戻る