アミガサタケ   「ドキッと塾撮影会」/京都府精華町・けいはんな記念公園 2017.4.16

 高さ5〜6センチの幼菌が数本、まばらに生えていた。窪んだ部分が黒褐色で以前は「チャアミガサタケ」としていたが、成長すると下のように普通のアミガサタケと同じになり、顕微鏡下でも差がないらしい↓。この公園で本種を見たのは初めてだ。

戻る