ヒメコナカブリツルタケ   大和葛城山/奈良県御所市 2017.8.5

 かなり小型のテングタケの仲間で、これはカサの直径が3センチほど。他の場所ではもっと小さいものも出ていた。カサも柄も明るい灰色の粉で覆われていて、ツバは全くない。粉の色が明るいので、よく見ないと分かりにくい↓。

⇒ ローアングル

戻る