スオウシロオニタケ   矢田山子どもの森/奈良県大和郡山市 2017.11.3


 柄ががっしりと太い割にカサの径が小さい。雨不足かあるいは虫食いになって、成長が止まったのかも知れない。本種のカサ表面の様子はかなり変化があって、これはまるでオニテングタケのように角錐形のイボがある↓。

⇒ ローアングル 

戻る