クリタケ   大和葛城山/奈良県御所市 2017.11.5


 黄色っぽい綿毛に包まれた幼菌なら分かりやすいが、大きさも色合いもやや変化があるので、成菌〜老菌は見慣れないと同定が難しい。柄の下半分が栗褐色でササクレがあるのが特徴↓。ヒダは初め白いが、成長するとモエギタケの仲間に多いオリーブ灰褐色に変化する。

⇒ 老菌の群生

戻る