ウメムラセミタケ   矢田山子どもの森/奈良県大和郡山市 2018.1.7


 頭部は棍棒型で、子嚢果は半埋没で褐色。肉眼ではほとんど黒に見えた。下は宿主のアップで、掘り出すときに頭部が欠損してしまったが、このずんぐりした丸い幼虫はたぶんニイニイゼミだろうと思う。

戻る