フユノコガサ   矢田山子どもの森/奈良県大和郡山市 2018.4.1


 視線の先に小さな粒があって「あれはきのこか?」と覗き込んだ。初めヒメコガサだろうと思ったが、柄を見ると白い鱗片がささくれになっているので本種のようだ。肉眼では分からなかったが、モニターで拡大すると手前のカサの上半分がない。「ボツ」と思ったが他にないから仕方がない。

戻る