フウセンタケ属   くろんど池観察会/奈良県生駒市 2018.4.8


 竹林に向かう時は見落としていた。カサ径2センチほどの小さいきのこだが、今年初のフウセンタケ属の仲間だ。春まだ寒い頃に出る種類で、柄の上部が紫色を帯びる。柄の低い所にリング状のツバが見える↓。

戻る