イッポンシメジ属   くろんど池観察会/奈良県生駒市 2018.4.8


 ボロボロに朽ちたマツの材から、カサの直径2センチほどの灰色のきのこが2本出ていた。イッポンシメジ属の仲間だということはすぐに分かるのだが、知っている種類とは違うように思う。柄に強い繊維紋がなく、少し乾くと白っぽくなった↓。

戻る