ミイノモミウラモドキ   くろんど池観察会/奈良県生駒市 2018.4.8


 カサ径3センチ弱。本種としては小型のものが1本だけ出ていた。柄は黒っぽい繊維が縦に走って捻じれている。ヒダはすっかりサーモンピンクになって、赤っぽい胞子を柄の上に落としている↓。

戻る