ウラベニガサ   くろんど池観察会/奈良県生駒市 2018.4.8


 メンバーが遠くから見つけて指さした先に、大きなきのこが2本出ていた。みんな近づきながらも「何?」「誰?」と口々につぶやく。どうやら、やや傷み気味の本種のようだ。ヒダはとても密でピンク色になっていた↓。カサ径5〜6センチ。色が白っぽいのでクサミノシカタケも疑ったが、特にニオイは感じなかった。

戻る