クヌギタケ属?   矢田山子どもの森/奈良県大和郡山市 2018.6.9


 まだ枯れてないコナラの大木によく見かける極小菌で、一見するとイヌセンボンタケに似ているがおそらくクヌギタケ属なのだろう↓。ヒダは垂生して、柄の表面には白い微粉状の鱗片が覆っている。

⇒ クローズアップ

戻る