ムササビタケ   矢田山子どもの森/奈良県大和郡山市 2018.6.9


 朽ちた倒木に本種らしい群生を見つけた。ほとんどのカサが直径2センチ前後の小型で、こうして柄を延ばして群生することが多い。画面にシロヤリタケのような1本が写り込んでいる↓。

⇒ 幼菌

戻る