アカキツネガサ   矢田山遊びの森/奈良県大和郡山市 2018.9.9


 カサの直径は3〜4センチ。見つけてしばらくは、ずいぶん色の薄い「ナカグロキツネノカラカサ」だと思った。ところが、基部が太い柄やしっかり付いているツバを見ると、アカキツネガサの特徴だ。あまり赤みが強くない本種のようだ↓。

⇒ ローアングル

戻る