ウスムラサキオキナタケ(仮)   大和民俗公園/奈良県大和郡山市 2019.5.2


 シイタケホダ木のすぐ傍に生えていた。カサの直径約2〜3センチ。クロシワオキナタケとの見分けが微妙だが、黒っぽいシワ状の網目がなくて全体に灰紫色を帯びている。下の写真はすぐ近くにあったカサ径1.5センチのものだが、やはりこの色合いなら「クロシワ」ではなさそうだ↓。

⇒ ローアングル

戻る