ハリアセタケ   大和民俗公園/奈良県大和郡山市 2019.7.5


 手前のカサの直径は約8ミリ。アシボソトマヤタケの小型品種ということにされている。柄の表面のササクレ模様や、カサの縁に残る綿毛の鱗片がとても個性的で美しい↓。奥に見える1本にも、さらに小さな幼菌がくっついていた。

⇒ 奥の2本

戻る