チャツムタケ属   大和民俗公園/奈良県大和郡山市 2019.7.5


 カサの直径3〜7センチ。散策路脇の針葉樹の材から生えている。他にもいくつか並んでいたが、カサの表面をよく見ても緑色のシミは見えない。カサの鱗片も少し紫色を帯びているので「ムラサキスギタケ」の可能性が大きいが、この仲間の近似種は見分け方が難しい↓。

戻る