アセタケ属   大和民俗公園/奈良県大和郡山市 2019.7.5


 見つけてすぐにコガサタケだろうと思った。しかし、撮りながらカサの様子が違うことに気づいた。カサの表皮がささくれて、カサから剥がれているように見える↓。柄の表面にも細かいささくれた鱗片があって、この特徴はアセタケ属のものだろうと思った。

戻る