ニオイコベニタケ   上野森林公園/三重県伊賀市 2019.7.12


 右のカサで直径約6センチ。本種にしては大きいのでケショウハツも疑ったが、よく観察しても黄色い部分が見えない↓。上の写真のカサの中央付近を見ると、白い粉を吹いたように見える。これは本種に見られる特徴だ。

戻る