コゲチャイロガワリ   大阪市立大 附属植物園/大阪府交野市 2011.9.17

右のカサで直径9センチほどあったので、オオコゲチャイグチかも知れないと思った。決め手は柄の下部に見える黄色い菌糸で、よく見るとビロード状に毛が生えている。

⇒ 管孔の様子

戻る