ウスバタケ   神野山/奈良県山添村 2012.3.20

この山にはいたるところにマツの間伐材が積まれているが、その多くの材上に背着して生えていた。よく見ると管孔でも針状でもなく、名前の通り「薄刃(歯?)」状になっている↓。

⇒ 全景

戻る