オチバツエタケ(青木氏仮称)   神野山/奈良県山添村 2012.8.18

カサは紙のように薄く、表面はなめし皮のような質だ。柄は強靭で細長く、白い微毛で覆われている。カサの直径は時に2センチほどにもなるが、たいていは1センチまでの小さなきのこだ。

⇒ 別菌

戻る