ウラベニガサ   かいがけ道/大阪府交野市 2013.5.12

上の写真は大きな倒木上に生えた幼菌で、カサの幅は2センチ足らず。独特の縮緬ジワが見える。下は朽ちた材上に出ていた成菌で、すでにカサを虫にかじられていた。

⇒ 成菌のローアングル

戻る