ミイロアミタケ   余野公園/三重県伊賀市 2014.4.12

直径5センチほどで本種としては小さいが、すでにかなり乾いていた。それでも独特の赤紫の環紋が広がり、本種らしい深い溝の環紋もある。管孔面はほとんど黒に近い色になっていた↓。

戻る