フミヅキタケ   矢田山子どもの森/奈良県大和郡山市 2015.4.26

黄色いカサと薄い膜質のツバを見て、すぐに本種だと分かったが、珍しくサクラの材から直接生えている。付近の木の周囲にも数本生えていたが、すでにカサは乾き始めていた。

⇒ 別菌

戻る