エノキタケ   むろいけ園地/大阪府四條畷市 2016.2.11

真っ黒になった太い間伐材の木口に群生していた。カサの直径は1〜2センチと小さかったが、新鮮な本種を見るのは久しぶりだ。柄の色はまだ黒くなってなくて、ビロード状なのがよく分かる↓。

⇒ 別アングル

戻る