ナガエノウラベニイグチ   神野山/奈良県山添村 2017.7.30

 大きいカサは直径10センチを超えていた。白くのっぺりした表面に灰色のシミが点在して、何とも写真映えのしない姿だ。ところが、カサをひっくり返すとそのギャップに驚く。管孔が橙赤色で柄も赤みが強い↓。

戻る