コオトメノカサ   富士山東麓/静岡県小山町 2008.9.23

アップで撮っているため大きく見えるがカサの直径は2センチ弱。オトメノカサには粘性がなかったはずなので、いろいろ調べると本種の名前が出てきた。柄に黒いラインが見えるのは撮影中にトビムシが通った軌跡だ。

戻る