アカアシフウセンタケ(?)
2011/9/18 奈良県御所市・大和葛城山
 カサの直径約3センチ。枯葉に隠れて1本だけ生えていた。カサの中央が尖り、カサと柄がオレンジ色なのですぐに同定できると思い採取しなかった。かなり手こずった結果、本種らしいと分かった。
 ヒダがかなり疎で、紫色を帯びて褐色のシミが見える。柄は下に向かって逆こん棒状に太まる。写真下で柄の下にオレンジ色の根状菌糸が見えるが、新菌類図鑑の図版にそれが描かれていて決め手とした。
2011/9/18
大和葛城山