アカダマキヌガサタケ
2011/7/31 大阪府交野市・かいがけの道
 古い図鑑には2種を混同してキヌガサタケとしているような記述があるが、発生前の卵の色が赤紫を帯び、成菌ではレースの網目がより粗いこと、短くて地面まで達しないこと、グレバのニオイが糞臭ではなく果物のようなやや甘い腐敗臭がすること・・・などから別種とされている。
 西日本ではキヌガサタケより普通にみられるようだ。
月間MVP 2011/07
2011/7/31
かいがけ道
2012/6/17
かいがけ道