アカコウヤクタケ
2011/7/2 奈良県山添村・神野山
 針葉樹(モミ?)の落ち枝にほとんど背着するピンク色のコウヤクタケで、成長とともに隣同士が癒着して大きな面積になる。よく似たものに「ニクコウヤクタケ」があるが、それはクスノキに生えること(枝の樟脳臭で分かる)や、倍率の低い顕微鏡でもシスチジアを見れば見分けられる。(本種は数珠状、後者は顕著な樹枝状)