アカヤマタケ属
2009/6/20 静岡県沼津市・市民の森
 これは「ヤケノアカヤマタケ」としてもいいのかも知れない。ただ、現地で観察した時は柄に触れても黒変しなかった。表面にある黒い鱗片は簡単に取れて指に付着するが、その後カサも柄も表面が黒く変化することはなかった。ヒダはオレンジ色でこちらは強く黒変する。
 芝生の間に生えて、一見傷んだアカヤマタケのように見えたが、よく見ると全体に黒い鱗片が並ぶとてもきれいなきのこだった。