アケボノハリタケ
2003/7/12 山梨県上九一色村・富士山北麓
 鮮やかな赤い色で目立つが発生はまれ。扇状に広がる弾力のある肉質で、下面には短い針が密生する。幼菌の頃はやや色が薄く肉厚だが、成長して鮮やかな赤になり厚みが減る。
 下の写真は2002/6/15に神奈川県松田町の寄(ヤドリキ)で見付けたもの。下面の針は周縁部にはほとんど生えていない。↓
2002/6/15
神奈川県寄