アミタケ
2004/9/11 山梨県滝沢・富士山北麓
 マツの根際に生えるイグチの仲間で、明るい黄橙色のカサが良く目立つ。カサにヌメリがあり放射状の管孔が見分けるポイント。とても美味しいきのこなのでぜひ覚えておきたい。
 熱を加えると全体が紫色に変色してしまうのでちょっと気味悪い気もするが、それで確実な同定ができるのでむしろ安心だ。そこで、フィールドでの面白い同定方法を思い付いた。怪しいと思ったらライターであぶってみればいいのだ。特に柄の部分ははっきり赤紫色になるので本種だと分かる。
 ヌメリがある滑らかな肉質で、特におろし和えによく合い、とても美味しい。
2004/9/11
富士山北麓
2014/9/14
山添神野山