アオネノヤマイグチ
2018/5/16 三重県伊賀市・上野森林公園
 直射日光の当たる斜面に生えていたため、カサ表面がすっかりひび割れてしまっていた。シロヤマイグチにしては柄の粒点が黒すぎるので、半分に切ってみると柄の最下部に青いシミが見えた(写真下左)。管孔面は白く、爪でこするとゆっくり褐色になった(写真下右)。大きい方のカサで直径約8センチ。しっかり引き締まった肉質だった。
 
2018/6/16
三重上野園