アラゲホコリタケモドキ
2011/8/28 大阪府交野市・かいがけ道
 アラゲホコリタケより小型で針の長さも短い。柄のない球形をしていて、老菌になると針が落ちて痕跡が残る。下の写真は2008年9月に山梨県の甲斐大和で見付けたものだが、本来の本種より色が黒くて針がよく残っていた。
2014/10/4
山添神野山