オリーブサラタケ(アレウリナ・イマイイ)
2011/7/13 奈良県上北山村・大台ケ原(東地区)
 2013年に標準和名が付いた新称種だが、京都あたりではごく普通に見られる盤菌のようだ。大きさは普通直径1〜2センチだが、上の写真では4センチほどもあった。厚みは1〜2ミリで肉質はもろい。上面はオリーブ色でこぶ状のシワがあり、下面は細かな鱗片がありザラつく。
 下の写真左は2012/6に奈良県大和郡山市の矢田山で見付けたもので、直径1センチほどの幼菌が散生していた。また、下の写真右は2008/12に伊豆の一碧湖で撮っていた直径5ミリほどのもので、本種の幼菌だと思う。
月間MVP 2013/10 2016/1
 
2008/12/13
伊豆一碧湖
2011/7/13
大台ケ原東
2012/6/10
矢田遊び森
2013/10/6
くろんど園地
2013/10/8
続報
2015/5/23
矢田子供森
2016/1/16
矢田子供森
2016/12/4
矢田子供森
2017/5/27
矢田子供森