アリタケ(マルミノアリタケ*)
2006/5/27 山梨県鳴沢村・富士山北麓
 カラマツだと思われる散策路の脇材に、直径5ミリほどの黄色い粒を見付けた。よく見ると表面に粒点が見える。冬虫夏草のアリタケだった。
 ムネアカオオアリという2センチほどもある大きなアリに、タンポ型の黄色い子実体が生えている。先端の丸い部分に子嚢殻がたくさん並び、その中に子嚢胞子を作る。
 ※アリタケとして記録されている種に比べると、観察されるほとんどの標本は子嚢も胞子も長い「マルミノアリタケ」であるらしい。最初の記録が未熟個体だった可能性もあるとされている。
月間MVP 2012/06
 
2005/7/2
富士山北麓
2006/5/27
富士山北麓
2010/7/17
富士山南麓
2012/5/26
山添神野山
2012/6/17
くろんど池
2014/3/2
山添神野山
2015/5/17
くろんど池