アシボソトマヤタケ
2004/7/3 神奈川県平塚市
 遠くから見て、形からアシナガタケだろうと思ったが、褐色で強靭そうな感じは雰囲気が違う。カサを良く観察するとアセタケ属の特徴だったので本種であることが判明。
 長く「アシナガトマヤタケ」として掲載していたが、「アシナガ・・・」の典型を見つけて間違いに気づいた。当種はカサ中央の突出部が白くなく、柄にも白い鱗片が付いてないので、「アシボソトマヤタケ」とするのが適当。
 表面は放射状に裂け、ヒダは褐色。柄は強靭で極めて長い。高さ10〜12センチ。
2004/7/3
平塚市びわ