アシグロホウライタケ
2006/7/9 神奈川県平塚市・高麗山
 枯葉や落ち枝から生える小さなきのこで、白いカサと黒い柄が特徴。柄の上部は白いことが多い。カサの表面は微粉状で粗い溝線がある。よく似たきのこに「シロホウライタケ」があるが、それは柄の根元だけが黒くなる。
 熱帯系のきのこだから、ひょっとすると地球温暖化の影響かも知れない。
2001/9/15
相模原市
2002/6/15
神奈川寄
2006/7/9
高麗山
2006/7/23
高麗山
2010/8/1
相模原市
2015/6/14
矢田子供森
2016/8/28
むろいけ園