アズマタケ
2014/8/2 滋賀県湖南市・雨山臥龍の森
 マツの根際に生えるタバコウロコタケ科のきのこ。今まで朽ちたものしか見たことがなかったが、これはかなり若い菌でカサの直径約5センチだった。太い柄を持つのが特徴で、灰褐色の管孔は傷つけると黒っぽく変色する。また、周縁部の成長帯も褐色に変色した。
 カサは木質で硬く、断面には殻皮と呼ばれる層が細い黒線となって見える(下の写真右)。
 
2014/8/2
湖南臥龍森
2015/7/26
矢田遊び森