ボタンイボタケ
2004/8/22 静岡県伊東市・一碧湖
 名前のボタンは牡丹の花のような形をしているから。扇型のカサが何枚も重なり合って地上から生えている。指で軽く曲げられるほど柔らかく、裏面には細かなイボ状の突起に覆われている。とくに周縁に近い部分が鮮やかなオレンジ色をしているので分かりやすい。
 マツの多い雑木林などに点々と並んで生えている。この仲間には特有のニオイを持つものが多く、本種も香辛料のようなニオイがある。
 下の写真右のように、成長初期のものでは縁の部分が白く、まるで砂糖で飾り付けをしたように見える。
 
2004/8/22
伊豆一碧湖
2006/8/27
東京高尾山
2008/8/3
横浜市新治
2008/8/9
伊豆一碧湖
2011/8/6
大和葛城山
2013/8/31
伊賀上野園
2015/8/15
山添神野山