エリマキツチグリ
2005/8/14 神奈川県横浜市・新治市民の森
 外皮が星型に開くときに途中から裂けて、ちょうど内皮をエリマキ状に取り囲むのでこの名がある。この仲間には「・・・ツチグリ」と「・・・ツチガキ」という名前が混在していて、とても分かりにくい。ツチグリとは形が似ているが構造も分類も異なり、本種の仲間は一旦開くと閉じることはない。
 外皮によるエリマキは全開しないと見られないので、開き始めや閉じている時は同定しにくいが、本種は外皮の表面が苔のような緑色をしている。なお、シロツチガキなどもエリマキを作ることがある。
2005/9/25
横浜市大池
2005/10/10
高麗山
2016/9/25
大和葛城山