エセオリミキ
2004/10/23 山梨県甲州市・甲斐大和
 目立つ特徴がないためいつも同定に悩まされてしまう。カサの肉は柔らかくてもろく、ヒダはとても密で幅が狭く白い。柄は縦の繊維が強く裂けやすくて根元が太くなって折れ曲がる。
 「オリミキ」とは「折り幹」の意味でナラタケの別名であり、本種が似ていることから「エセ」が付いているが、あまりナラタケに似ているという印象はない。いつも、特徴がなくて分からないな・・・と思ったら本種を思い出すという変な同定法になっている。