ハナイグチ
2007/10/12 長野県軽井沢町・野鳥の森公園
 カラマツ林に生えるきのこ狩りの定番。ラクヨウとかジゴボウなどと呼ばれて親しまれている。とてもヌメリが強いので和風の煮物によく合い、幼菌は汁物の具に最適だ。
 薄暗い林の中でまるで花が咲いているように赤いカサが点々と並んでいるので「花猪口」といういい名前が付いている。カサが乾いていると分かりにくいが、膜質の黄色いツバがあり、ツバから上の柄が鮮やかな黄色なので分かりやすい。
 採集の時は、紙やポリ袋にくっつくと扱いにくいので、現地でシダの葉などに包んでから新聞などで包むと良い。
 
2002/9/14
富士山東麓
2004/10/2
富士山東麓
2008/9/20
長野小海町
2009/9/21
長野小海町
2010/9/5
富士山南麓
2010/9/27
長野松原湖