ハラタケ属sp.
2012/7/8 奈良県大和郡山市・矢田山遊びの森
 カサの直径約2センチ。表面の様子から「キツネノカラカサ属・キヌカラカサタケ属」と見当を付けてツバを覗き込んだ。ところがなんと、ヒダがすでに黒っぽくなっていた。
 当日は「北陸のきのこ図鑑」の「ヒメモリノカサ」の図版にそっくりで、当種として掲載したが、カサ表面の記述とはかなり異なるようだ。今後も追跡したい「珍種」と思われるため、属名で掲載することにした。
2012/7/8
矢田遊び森