ヒメシロアミタケ
2008/1/5 静岡県伊東市・一碧湖
 きわめて平凡な種類で、主に針葉樹の用材などに小さなカサを付けていることがある。ところが管孔面の変異が大きくてどれが典型なのか分からない。ほとんど背着して長い溝のようになったり、迷路状になったり、この写真のように大きくて長い管孔になったりする。
 ベンチや建築材の乾いた材からも生えていることがある。
2014/2/22
矢田子供森
2014/12/28
矢田子供森