ヒナコガサ
2008/12/20 神奈川県座間市・谷戸山公園
 とても小さなきのこで、朽ちた木材などに生える。よく散策路の脇材の苔の間に見かけるきのこだ。直径数ミリから1センチほどのカサで中央が高くなったり尖っているのが特徴。ツヤのある褐色のカサの周縁部には粗い条線がある。
 学名の種小名に「nana」と付けられていることが気になって調べると、「小さい」とか「可愛い」という意味だった。なんとぴったりの名前を付けてもらったのかと、この小さなきのこが印象に残った。
 こんな小さなものをまさか食用にはしないと思うが、分類ではあのコレラタケと同じケコガサタケ属になるので、味をチェックした際はしっかり吐き出した方が無難だ。
2004/1/4
高麗山
2006/12/24
厚木市七沢
2008/12/20
座間谷戸山
2009/12/12
伊豆一碧湖
2010/1/2
平塚霧降滝
2010/1/9
厚木市七沢
2011/4/3
矢田遍路道
2013/1/6
むろいけ園
2015/2/8
くろんど池