ヒナツチガキ
2010/7/11 埼玉県毛呂山町・鎌北湖
 ヒメツチグリ属の仲間には大型と小型のグループがある。中でも本種は最も小型の種類で、外皮を開いた状態でも直径1センチをやっと超える程度。同じく小型のヒメツチグリは開いた外皮が反り返るが、本種はまるで花が咲いているような下の写真までしか開かない。普通は菌糸マットの上にいくつも並ぶのだが、上下の写真とも菌糸マットは見えていない。
2010/7/11
埼玉鎌北湖
2010/7/19
愛川町八菅
2011/9/24
矢田遍路道
2012/9/23
かいがけ道
2013/9/1
くろんど園地
2015/9/27
くろんど園地
2016/6/26
大和民俗園