ヒロヒダタケモドキ
2010/6/26 山梨県富士河口湖町・富士山北麓
 ヒロヒダタケより小型の場合が多いが、確かにカサ表面の感じはよく似ている。髪の毛を思わせる長い繊維模様で、開くと中央が窪み周囲は下へ巻き込むことが多い。
 ヒロヒダタケとの見分けポイントは、ヒダが垂生していることと柄にカサと同色の粒点があること。・・・なのだが、ヒロヒダタケがそっくりのスタイルになることがある。
 これも他人の空似のようなもので、ヒロヒダタケはツエタケ属で、本種はニセアシナガタケ属に分類される。属が違うのだから肉眼でも容易に見分けできそうなものだが、なかなか難しいという不思議な2種だ。
月間MVP 2018/08
 
2002/7/6
富士山南麓
2005/7/3
横浜市新治
2010/8/15
高麗山
2012/7/16
大台ケ原東
2014/9/6
矢田遊び森
2018/8/25
山添神野山